材料比較

長寿命

耐環境性、透明性と 300℃ 以上の温度でも劣化しない高い耐熱性を兼ね備えており、照明分野の著名なデザイナー及びメーカーからご愛顧頂いています。このような特性から、LED のハイパワー化に伴う熱対策等、樹脂製光学部品では使用が適さない高ワットの照明システムに対応した最適なガラスとして推奨します。そして、ハイパワーの LED 光源を用いた照明システムを高次元の明るさに導くことを可能にします。

光学特性

Property Glass SUPRAX 8488 PMMA PC Silicone Remarks
Density (g/cm³) 2.31 1.18 1.20 1.02  
Water absorption (weight %) no 0.6 - 2.0 0.1 - 0.3 0.2 acc. to ISO 62
Thermal expansion
coefficient (10-6/K)
4.1 80 70 250 - 345  
Thermal conductivity λ
(W/(m K))
1.20 0.19 0.21 0.31  
Heat capacity
(J/(g K))
0.80 1.20 1.17 1.37 @ 25 °C
Flammability (mm/min)
(class)
no 25 (HB) 2.5 (VO) HB-V1 UL 94
Chemical resistivity ++ - 0 +  
Short-time operating
temperature (°C)
450 93 130 260  
Permanent operating
temperature (°C)
400 <80 <110 150  
Light transmission
(%)
92 92 89 91 D = 3 mm
Refractive Index nd 1.482 1.492 1.585 1.410 @ 25 °C
Fresnel losses (%) 3.8
7.5
3.9
7.6
5.1
9.9
2.9
5.7
one surface
two surfaces
Thermo-optic coefficient
dn/dT (10-4/K)
∼0 -1.1 -1.1 -5.0  
Abbe number 65 59 31 50 νd
Coatability ++ 0 0 -  
UV resistivity ++ 0 - +  
Cleanability ++ - - -  
Possible feature size 0 + + +  
Yellowness index 0 8 9 1 30 years ASTM
E313

ガラス – 長寿命LEDの最適なパートナー

ガラスは長寿命LEDの最適なパートナーです。その特性と様々な形状に成型が可能であることに加え、様々な特性・機能を付与するコーティングが容易であり、耐久性に優れ、経年劣化や汚れによる性能劣化もありません。

樹脂製レンズで実現が困難な、優れた設計と品質の光学ガラス部品であれば、コストの面でも競争力のある提案が可能です。

LED の世界市場では、樹脂製品が主要部品として採用が普及しており、ガラス製品の採用は樹脂製品と比較して採用が進んでいません。しかし、ガラス製品はその様々な魅力的な特性があります。