カラーミキシング

カラーミキシング

拡散レンズ、リフレクター、ライトガイドは、効率的なカラーミキシングを可能にする最適な設計がされています。

ガラスライトロッド

作動原理: 周期反射によりビームプロファイルを包み込み、重ね合わせることで均一化となります。

ガラス表面にストラクチャー構造のパターンを加えることにより、均一なカラーミキシングを可能とします。

表面にストラクチャーを加工する方法は以下のとおり。

  • 砥粒加工
  • インプリンティング加工

ライドガイドの光放射側表面のマイクロストラクチャージオメトリ