ショップ ニュースレター お問合せ
アルミノシリケートガラス

アルミノシリケートガラス

SUPRAX® 8488 を使用した MAXOS® 安全視認ガラスとレベルゲージガラスは、使用温度が300℃までの用途に使用できますが、更に高い温度環境下では、アルミノシリケートガラスを使用した安全視認ガラスとレベルゲージガラスを推奨します。アルミノシリケートガラスの製品はガラス転移温度 (Tg) は630℃ であり、使用温度が375℃までの用途に使用できます。化学薬品からの影響 を最初に防ぐ防護壁の内側(直接液体や気体の化学薬品と接触する)の材料として欠かせない材料です。

 

Pressure and thermal load
Max. pressure 225 bar / 3.263 psi
Max. temperature 375 °C / 707 °F
Thermal shock resistance acc. to ISO 718 ΔT 265 K
Surface compressive stress
s = 100 - 140 MPa (N/mm²)
Coefficient of expansion
α 20 / 300 4,8 x 10-6 K-1
Chemical characteristics
Hydrolytic resistance acc. to ISO 719 Class 1
Acid rsistance acc. to ISO 12116 Class 3
Alkali resistance acc. to ISO 695 Class 3